文字サイズ

トラッド目白は、2014年秋、JR目白駅の前に開業した商業ビルです。「トラッド」は、「トラディショナル」の略称。目白の暮らしや歴史、自然を守りながら、街の新しい文化を発信できるビルになることを願ってネーミングされました。ビルの外観のモチーフは、「リボンでラッピングされたギフトボックス」。毎日の暮らしに彩りを添えたい、記念日にも活用してもらいたい、目白に集う人々のふるさとになってほしい、との思いが込められています。また、昔からの文教地区である目白の風景になじむように、レンガや緑を多用し、目白の新しいランドマークとして地域の人々に愛される建物をめざしました。地上4階、地下2階建てのビルには、結婚式場や宴会場、多彩な飲食店、ケーキやカフェ、フラワーショップ、スーパーマーケット、バレエ教室など、目白に暮らす人々のライフスタイルにふさわしい、ハイセンスでクオリティの高いお店が多数あります。