Loading...
TOP画像

image

image

main画像

充実のBCPで守る

災害時を見据え、
事業継続性と安心安全を確保。

地震の揺れを大幅に低減する免震構造

地下1階の柱頭部に設置した免震装置が、地震エネルギーを吸収し、建物の地震被害を最小限に抑えます。

イメージ画像1

建物安全度判定サポートシステム

大規模地震発生時には、各階に設置された加速度センサーでビル全体の安全度を自動で判定し、被災状況を直ちに把握します。

イメージ画像2

高圧2回線受電による電源供給

停電時に備え、2回線受電方式を採用しました。本線での事故や工事によって停電になった場合でも、予備線により受電を継続し、ビル機能を維持します。

イメージ画像3

最大72時間運転可能な非常用発電機

イメージ画像4

※但し、利用を一部に制限する可能性があります。

万が一、2系統ある電源線がともに停止する事態になっても、ビル用発電機から各階貸室に対し15VA/m²程度の電源供給が72時間可能です※1。更なる対策として、テナント専用発電機の設置スペースも確保しています※2

※1 貸室への電源供給に伴い設置する配線、切替盤、分電盤等(オプション工事)は、テナント区画内に設置いただく必要があります。 ※2 テナント専用発電機など共用オイルタンク以外の設備は全てオプション対応となります。 ※本設備はテナント設備の稼働・運用および無停電化を保証するものではありません。無停電対応にはUPSの設置が必要です。 ※電気事業法に定める電気工作物年次点検時は、全館停電となります。

イメージ画像5

非常時用の給水対策

災害発生時、一定数の帰宅困難者を想定し、約3日分の雑用水を貯蔵可能です。

テナント用防災備蓄倉庫を確保

テナントの防災備品を保管する防災備蓄倉庫を共用部に設置。さらに、地下1階には帰宅困難者用の防災備蓄倉庫を確保します。

イメージ画像6

確かなセキュリティによりオフィスの安心安全を確保

求められるセキュリティレベルに応じて、豊富なメニューをご用意しています。
※ワンフロア貸し等、提供には条件があります。(オプション)

■ 24時間有人管理体制

ビル機能の維持・保全、および防犯のため、ビル管理スタッフが24時間常駐。安心・安全の確保に努めます。

■ 非接触型ICカードによるセキュリティ

専有部の各出入り口にカードリーダーを設置し入室を制限。夜間は、エレベーター不停止階制御が作動します。また、オプションでフロアのセキュリティゲートを設置することもできます。

イメージ画像7
本資料掲載中の情報及び外観図、イメージCG等は計画中のものであり、変更になる場合がございます。