文字サイズ

品川シーズンテラス

世界にリンクする街

自然と人の営みがリンクする、品川シーズンテラス。
四季折々を感じられる、環境にやさしい"街"が、いつの時代も世界の最先端を走る品川の新しい顔になります。

プロジェクト理念

古くから宿場町として栄え、交通の要衝として発展してきた品川。

その東側に位置する「芝浦水再生センター地区」は、東京都が策定した環境に配慮した街づくりのガイドライン(2007)で、優先的に整備する地区として定義されました。

民間事業者4社と東京都による、立体都市計画を活用した官民連携大規模開発事業が行われています。

持続可能な新しい都市基盤『エコロジカル・インフラ』

中心となるのは、新しい都市形成を目指す中で欠かせない、省資源、省エネルギーという考え方。光・風・水・緑、人の営み、生態系をつなぎ、持続可能な都市基盤"エコロジカル・インフラ"を構築します。
国際ビジネスの拠点として発展を続けていく品川にふさわしい、成長し続ける"街"に向かって――。

品川シーズンテラスが目指す"街"

東京都下水道局が管理する「芝浦水再生センター」は、1931年の稼働以来80年間、都市活動と都民生活を支えてきました。
老朽化した施設のリニューアルとその広大な上部空間を有効利用する計画が、環境共生プロジェクト『品川シーズンテラス(芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業)』。
「環境への配慮」、「安全・安心」をテーマに、笑顔がリンクする "街"を目指します。

品川シーズンテラスの構造図
  1. 複合ビルの建設

    水再生センター敷地の上部を有効利用し、複合ビルを合築の手法により建設。
    ビジネスとコミュニティの土壌を固めます。

  2. 雨天時貯留池の建設

    水再生センターの地下に雨天時貯留池を建設。
    汚れた雨水が直接海に流れないよう、大雨の際に降雨初期の水を一時的に貯留できるようにするものです。

  3. オープンスペースの構築

    周辺環境との調和を図るため、水再生施設上部に緑や水景施設を整備した広大なオープンスペースを構築。
    既存の都市施設の稼働を止めることなく、人々の笑顔が生まれる都会のオアシスを創出します。

我々の街づくり

生活基盤と周辺環境の融合により、
「ビジネス」「コミュニティ」「エコインフラ」「水の再生」が輪のようにつながる街づくりを行います。

1. ビジネス

約4,970m2(約1,503坪)と国内最大級の規模を誇るオフィスフロア。
天井高2,900mm、フリーアクセスフロア130mm、床荷重500kg/m2(ヘビーデューティゾーン700kg/m2)と、レイアウトの自由度も高く、オフィスの生産性を高めます。

その他、多様なイベントに活用できるカンファレンスゾーン。
オフィスワーカーの日常をサポートするサービス施設。
ランチや接待など、あらゆるビジネスシーンに対応する飲食店舗。
安らぎを生み出す緑地。

充実したワークスタイルの確立を可能とし、オフィスワーカーのビジネスを成功に導きます。

2. コミュニティ

広大な緑地は、周辺の生態系ネットワークを構築しています。
都市部の気温上昇の抑制に貢献する風の道としての機能に留まらず、レクリエーション活動など多目的に利用でき、人々の交流の場をも創出。潤いと安らぎをもたらす芝生広場やカナール、湿生花園。桜並木や紅葉など四季の移ろいを感じられるゆたかな景観。
オフィスワーカーだけでなく、地域の皆様へも憩いを提供します。

カナール...庭園などに人工的につくられる水路。

3. エコロジカル・インフラ

快適性と省エネルギー性能を両立するための機能を完備しました。
自然光や風を取り込むスカイボイド※1、涼しい外気を利用するナイトパージ※2など、自然エネルギーを有効活用しています。
また、LED照明、高性能Low-E複層ガラス、人検知センサーなど、省エネ性能に優れた設備を採用。
建物・エネルギー管理システム(BEMS)を活用することで、高い環境性能を保持して、施設が排出するCO2削減に効果を発揮します。

  1. ※1スカイボイド...自然エネルギーを建物に取り込む、外部吹き抜け空間。
  2. ※2ナイトパージ...夏場などの冷房時期に、昼間に蓄積された建物内の残熱を夜間に排熱(外気を取り入れ、室内の空気を排出)することで、翌日の冷房負荷の低減を図る方法

4. 水の再生

再生水をトイレの洗浄用水や植栽への潅水など様々な用途で活用。
また、処理水を空調熱源水に利用し、都心のヒートアイランド対策の一翼を担っています。

5. 安心・安全

長周期地震動にも対応し高い安全性を確保した、日本最大級の免震ビルです。
72時間運転可能な非常用発電設備や、生活用水(上水及び雑用水)550,000ℓを備え、入居企業様のBCP策定に応えます。
また災害時には、帰宅困難者が安全に待機できる受け入れスペースを確保。人々の安全を確保し、安息をとれる場として地域に貢献します。

BCP...事業継続計画/Business Continuity Plan