文字サイズ

社長メッセージ

秋葉原UDXとともに、辻上社長の写真

NTT都市開発は、NTTグループの総合不動産会社として1986年に誕生して以来、オフィスビルの開発・賃貸事業を軸に、商業事業、住宅事業、グローバル事業、ホテル事業と着実に事業領域を拡大してまいりました。これまで支えてくださったお客さま、パートナー企業の皆さまに心より感謝申し上げます。

当社はNTTグループの街づくり事業を担うNTTアーバンソリューションズグループの一員として、不動産事業で培った経験・ノウハウと、NTTグループがもつICT、エネルギー、環境技術などのリソースを最大限に活用し、地域社会が抱えるさまざまな課題と向き合い、新たな「街づくり」を推進しております。

近年では、東京日比谷・内幸町エリアにおける日本有数の業務・商業拠点に隣接し、緑溢れる日比谷公園と一体となった立地を最大限に生かした街づくり構想や、大阪法円坂における大阪城を一望できる希少な立地を生かし、新たな人の流れを創出する開発計画を発表しました。その他にも、首都圏はもとより札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡といった各都市において、オフィス、商業、ホテルなど最適なアセットやエリアマネジメントの組み合わせにより、その地域の特性・魅力を活かし、さらに価値を高める開発に取り組んでおります。

住宅事業では、分譲住宅やサービス付高齢者住宅の他、ニューノーマルな生活様式に対応した都市型賃貸レジデンスや、学生レジデンスを展開、グローバル事業においては、対象エリアの拡大に加え、複合開発や宅地分譲事業などアセットの多様化にもチャレンジし、投資を積極化しております。その他にも、傘下のファンドを通じた資金調達やスキームの構築、アセットタイプに応じた回転型事業(不動産売却)の推進、環境負荷低減への取組みなど、あらゆる英知を結集し、市場が求めるソリューションを提供することにより、持続可能な社会の実現をめざします。

少子高齢化の進展や食料・環境問題の深刻化、自然災害の巨大化などに加え、感染症の蔓延といった新たな問題にも直面し、社会が大きく変わろうとしている今、NTTグループが長年にわたって育んできた地域とのつながりを大切にし、企業理念である「誠実に、革新的に」を胸に、豊かなコミュニティや文化を創造する、個性豊かで活力ある街づくりをサポートしてまいりたいと思います。

NTT都市開発株式会社
代表取締役社長
NTT都市開発株式会社 代表取締役社長 辻上 広志