文字サイズ

2013年3月期決算および2014年3月期通期業績予想に関するお知らせ

2013年5月9日

NTT都市開発株式会社
(東証第1部 8933)

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:三ツ村 正規)は、本日、2013年3月期(第28期:2012年4月1日から2013年3月31日まで)のNTT都市開発グループの連結決算を確定しましたのでお知らせいたします。なお、詳細は「2013年3月期期末決算プレゼンテーション資料」および「平成25年3月期決算短信」をご参照ください。また、2014年3月期の業績予想を併せてお知らせいたします。

ハイライト

  • 2013年3月期における連結業績は、営業収益は1,631億円(前期比263億円増、19.2%増)と、前年度に対して増収となりました。営業利益は274億円(前期比20億円増、8.0%増)、経常利益は220億円(前期比27億円増、14.5%増)といずれも増益となりました。 当期純利益は、120億円(前期比35億円減、22.5%減)となりましたが、これは法人税率見直しに関連する法律が公布された影響により、前期においては、当期純利益が増加していたことなどによります。 なお、いずれの項目も、当初の計画を上回るとともに、2013年3月期を最終年度とする中期経営計画の財務目標(営業利益260億円、ネットD/Eレシオ2.3倍台)を達成いたしました。
  • 不動産賃貸事業においては、既存物件の賃料収入の減少等の影響があったものの、新規物件の賃料収入や英国ロンドン市のオフィスビルの売却収入および違約金収入の計上等により、営業収益は945億円(前期比34億円増)、営業利益は292億円(前期比17億円増)となりました。
  • 分譲事業においては、マンション引渡戸数の増加や利益率の改善等により営業収益は549億円(前期比264億円増)、営業利益は29億円(前期比15億円増)となりました。
  • 2014年3月期の通期業績(連結)予想については、営業収益は1,790億円(前期比158億円増、9.7%増)、営業利益は275億円(前期比0.9億円増、0.4%増) 、経常利益は221億円(前期比0.8億円増、0.4%増)、当期純利益は115億円(前期比5億円減、4.8%減)を見込んでおります。
  • 本日の取締役会において、2013年3月期の期末配当を、1株当たり200円増額して900円とすることを決議いたしました。これにより、年間配当は1株当たり1,600円となります。2014年3月期についても、2013年3月期と同じ水準を維持する予定です。また、2013年9月30日を基準日として普通株式を1株につき100株に分割すると同時に、1単元を100株とする単元株制度を採用する旨を決議いたしました。詳しくは、本日発表の「剰余金の配当(増配)に関するお知らせ」(92KB)および「株式分割、単元株制度の採用及び定款の一部変更について」(81KB)をご参照ください。
  • 当社は、新たに策定した「中期ビジョン2018~さらなる成長をめざして~」の推進を通じて中長期的な成長を目指してまいります。