文字サイズ

2018年3月期第3四半期決算のお知らせ

2018年2月6日

NTT都市開発株式会社
(東証第1部 8933)

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:中川 裕)は、本日、2018年3月期(第33期)第3四半期(2017年4月1日から2017年12月31日まで)のNTT都市開発グループ連結決算を確定しましたのでお知らせいたします。なお、詳細については、「2018年3月期 第3四半期決算概況」および「平成30年3月期 第3四半期決算短信」を併せてご参照ください。

ハイライト

  • 2018年3月期第3四半期における連結業績は、営業収益が1,129億円(前年同期比53億円減)、 営業利益は232億円(前年同期比14億円増)、経常利益は219億円(前年同期比22億円増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は、151億円(前年同期比23億円増)となりました。業績予想に対しては、概ね想定通りに推移いたしました。
  • オフィス・商業事業においては、物件売却収入が減少した一方、品川シーズンテラスのフリーレント解消に伴う寄与があったこと等により、営業収益は672億円(前年同期比2億円減)、営業利益は239億円(前年同期比12億円増)となりました。
  • 住宅事業においては、前年同期に実施したシェアアウトに伴う収益が減少する一方、マンション計上戸数が増加したことにより、営業収益は352億円(前年同期比39億円減)、営業利益は27億円(前年同期比1億円増)となりました。