文字サイズ

福岡・今泉公園前プロジェクト新築着工および
ホテルブランド決定について
~日本初進出ブランド「lyf(ライフ)」を誘致~

~日本初進出ブランド「lyf(ライフ)」を誘致~

2019年4月9日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)は、福岡市中央区今泉一丁目において開発を進めているホテル・商業複合施設について、工事着手しましたのでお知らせいたします。また、ホテルにつきましては、The Ascott Limited(本社:シンガポール、最高経営責任者 ケビン・ゴー 以下、「アスコット社」)の運営する日本初進出のコリビング(Coliving)ホテルブランド「lyf(ライフ)」に決定し、2020年秋の開業を予定しております。なお、アスコット社とは2018年より事業協力関係にあり、本プロジェクトのホテル運営に関する協議を継続しておりましたが、この度、運営委託契約を締結いたしました。

完成予想パース

計画建物は、地上10階・地下1階、延床面積約3,800㎡のコリビングホテルと商業店舗からなる複合施設であり、地下鉄空港線「天神」駅、西鉄大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅、地下鉄七隈線「天神南」駅から至近である交通利便性に優れた場所に位置します。今回の計画地である今泉は、福岡の商業中心地である天神地区に隣接する近年個性豊かな店舗が集積するエリアであり、本計画は、地域の人々から三角公園と呼ばれ愛されてきた、当該エリアの象徴的な場所である今泉公園の前に立地しております。本施設を通じて、今後のエリアのバリューアップをけん引し、福岡市の魅力の向上に寄与します。

開発コンセプト

国内外のクリエイティブ層の活動拠点として、福岡に住まい福岡の文化を作り育む方々やコリビングホテルゲストが交流しやすい施設計画とすることで、創造意欲を誘発し、新たな価値を生み出す特色ある開発をめざします。さらには、壁面や屋上の豊かな植栽計画やテラス空間、十分な歩行者空間を設えることにより、隣接する今泉公園との一体的な関係をつくりだし、公園に開かれた活動の拠点を創出します。

コリビングホテルブランド「lyf」について

「lyf(ライフ)」は、アスコット社が新たに展開する、ミレニアル世代が中心となって運営されるミレニアル世代やミレニアルな発想を持った人達のためにデザインされたコリビング(Coliving)スタイルのホテルブランドです。「lyf」は、様々な分野のクリエイティブな発想を持ったゲスト同士を結び付ける空間により、新たな過ごし方を提供します。本施設では、定期的なソーシャルプログラムを開催する予定で、ミレニアルな発想を持った人達により、建物を通じて新たな形でコミュニティの発展を育みます。

一般的に、コリビングは、ソーシャルキッチン、コワーキングスペース、イベントスペースのようなソーシャルスペースで構成された施設です。施設内のスペースをシェアするほか、コミュニティを重視したイベントが開催されることで、利用者同士の新しいネットワークの創出につながります。

≪参考≫

アスコット社(The Ascott Limited)概要

アスコット社(本社:シンガポール)は、世界展開する宿泊施設のオーナー兼オペレーターとして業界をリードしている企業のひとつです。1984年にサービスレジデンス「アスコット・シンガポール」をオープン以来、30年以上の実績を誇り、今ではアメリカ・アジア・ヨーロッパ・アフリカで58,000室以上を運営、計画・開発段階の約43,000室を含めると、物件数は670件以上、部屋数は約10万室を超えます。現在、サービスレジデンスやホテルのブランドとして「アスコット」「サマセット」「シタディーン」「ライフ」など計13ブランドを世界30カ国170都市で展開。日本では、最高級ブランド「アスコット」を東京に1軒、「シタディーン」を東京に2軒と京都に1軒、「サマセット」を東京に3軒展開のほか、賃貸住宅等の保有・運営を行っています。

キャピタランド(CapitaLand Limited)概要

アスコット社の親会社であるキャピタランド(本社:シンガポール)は、シンガポール株式市場に上場している、アジア最大規模の不動産会社です。総合開発、ショッピングモール、宿泊施設、オフィス、住宅、不動産投資信託(REIT)およびファンドから成る、全世界で1,000億シンガポールドル相当(2018年12月31日時点)を超える資産を所有・運用しています。キャピタランド・グループは世界30カ国180以上の都市で事業を展開し、シンガポールおよび中国の市場を主軸としつつ、ベトナム、ヨーロッパやアメリカの市場でも拡大を続けています。

計画概要
所在地福岡県福岡市今泉一丁目20番1(地番)
敷地面積777.06㎡
延床面積約3,800㎡
規模地上10階・地下1階
用途ホテル・事務所・店舗
客室数131室(予定)
着工2019年4月
開業2020年秋(予定)
事業主NTT都市開発株式会社
設計株式会社日建設計 + 株式会社SUEP.
監理株式会社日建設計
ホテル内装デザインアスコット社
施工飛島建設株式会社
所在地

【設計パートナー概要】

  株式会社日建設計

社会環境デザインの先端を拓く専門家集団として、建築の設計・監理、都市デザインおよびこれらに関連する調査・企画・コンサルティング業務を行うプロフェッショナル・サービス・ファーム。1900年の創業以来、これまでに手がけたプロジェクトはグループ全体で25,000件を超え、世界約50ヵ国250都市に及ぶ。

本  社東京都千代田区飯田橋二丁目18番3号
実  績実績についてはこちらをご覧ください。
https://www.nikken.co.jp/ja/projects/index.html
WEBhttps://www.nikken.jp
  株式会社SUEP.

末光弘和と末光陽子が主宰し、東京と福岡を2拠点に国内外で活動する建築家ユニット。地球環境やエネルギー問題をテーマに掲げ、風や熱などの様々な環境シミュレーション技術を駆使しながら、自然と建築が共生する新しい時代の環境建築デザインを手がける 。

本  社東京都世田谷区等々力二丁目16番3号
代表作「淡路島の住宅(2018年度グッドデザイン賞金賞)」、
「九州芸文館アネックス1(日本建築家協会優秀建築選)」、
「地中の棲処(第27回吉岡賞)」ほか
WEBhttp://www.suep.jp

お問い合わせ先 広報・マーケティング室 浅見・小張Tel.03-6811-6241