文字サイズ

港区新橋に新たなビジネス拠点
「アーバンネット内幸町ビル」竣工

2019年7月10日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)は、東京都港区新橋一丁目において開発を進めておりました「アーバンネット内幸町ビル」が竣工したことをお知らせ致します。

本建物は地上27階、地下2階、延床面積約36,100㎡のオフィス・ホテル複合施設であり、1階には街に開かれた緑豊かな憩いのピロティを設けております。

オフィスはフレキシブルなレイアウトが可能な整形無柱の空間としており、多様なワークスタイルに対応可能です。また、最新の環境技術を取り入れ省エネルギー化を実現するだけでなく、自然光あふれる4面採光の実現や手厚いBCP策定支援など、快適で知的生産性・事業継続性に優れたオフィスを提供致します。

上層階には九州旅客鉄道様が運営するホテル「THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム ヒビヤ)」があり、オフィスワーカーやビル来訪者は各種ホテルサービス、眺望の良いレストランやバー、会議室を利用することができるなど、ビジネスを主とする様々なシーンをサポートする体制を整えます。

本計画により、私どものテーマである未来が見えるまちづくりに貢献するとともに、お客様や地域社会の人々が満足し、笑顔になっていただく快適空間の創造を実現したいと考えております。

南東角からの外観提供:日刊建設通信新聞社
街に開かれたピロティ空間写真撮影:フォワードストローク

木ルーバーによる落ち着いたオフィスロビー


オフィス基準階EVホール
約330坪の整形無柱の事務スペース
ロングエスカレーターとオフィスロビー写真撮影:フォワードストローク

所在地

計画概要

所在地:東京都港区新橋一丁目1-13
敷地面積:3,072.17㎡
延床面積:約36,100㎡
貸室面積:約15,200㎡(3階~16階)
建物規模:地下2階/地上27階
竣工:2019年6月
事業主:NTT都市開発株式会社
ホテル事業者:九州旅客鉄道株式会社
基本設計:株式会社日建設計
実施設計:株式会社大林組
施工:株式会社大林組

設備概要

基準階貸室面積:約1,090㎡(約330坪)
基準階天井高:2,800㎜
基準階床荷重:500 kg/㎡ ヘビーデューティーゾーン1,000 kg/㎡
空調設備:個別空調方式
コンセント容量:70 VA/㎡
照明設備:LED照明(専用部・共用部)
非常用発電機:最大72時間稼働のビル用非常用発電機 テナント用発電機設置スペース有
配線方式:OAフロア(H=130㎜)
駐車場:83台(平置・機械式)
他設備:共用喫煙スペース(2階)

お問い合わせ先 広報・マーケティング室 大寺・小張Tel.03-6811-6241