文字サイズ

エースホテル京都
「アジア・パシフィック・ホテル投資会議」において最優秀賞受賞


NTT都市開発株式会社 2020年11月12日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)は、2020年6月に複合施設「新風館」内において開業した「エースホテル京都」(京都府京都市中京区、総支配人ニコラス=ジェームス・ブラック)が、2020年10月21-23日に開催された、「アジア・パシフィック・ホテル投資会議」(以下HICAP)において、この1年間に開業したホテルの中から最も優秀なホテルに贈られる「Reggie Shiu Development of the Year」を受賞しましたことをお知らせいたします。

エースホテル京都

HICAPは、今年で31周年となる世界のホテル投資家や開発事業者、設計事務所、ホテル事業者、コンサルタントなどを対象とする伝統あるホテル投資会議です。「Reggie Shiu Development of the Year」は、毎年その1年間に開発されたホテルを対象に、完成までの課題の克服、開発規模、イノベーション、パフォーマンス、投資利益率などの項目から評価され、選定されます。過去には、「パーク ハイアット 上海」(中国、2009年)、「マリーナベイ・サンズ」(シンガポール、2010年)、「ザ・リッツ・カールトン京都」(日本、2014年)、「フォーシーズンズホテル京都」(日本、2017年)など、世界でも名だたるホテルが同賞を受賞しています。

賞の名前は、2004年のスマトラ沖地震での津波により命を落とされたアコーホテルグループのアジアパシフィック地区上級副社長Reggie Shiu 氏にちなんでおり、彼のホテル業界における功績を讃えています。

当社は、歴史的建築物である旧京都中央電話局を一部保存・改修した「新風館」と、地域コミュニティや周辺企業とのコラボレーションなどにより、新たな文化発信、地域活性化の拠点となる「エースホテル」を融合させることで、多様なホテルが展開する京都の地に、新しい風を吹かせることをめざし「エースホテル京都」を開発いたしました。この名誉ある賞をいただいたことを誇りとし、これまで以上にエリアの活性化に貢献することで、世界的な観光スポットとして知られる京都の魅力をさらに高めてまいります。

エースホテルグループ 代表取締役社長 - ブラッド・ウィルソン コメント

「日本にエースホテルをオープンしたい」。それは、私たちが長年掲げた夢と目標でした。アジア初のエースホテルとして、「ホーム」と呼ぶに相応しい場所と建物を見つけ出すのに大変長い年月をかけました。想像を超える「エースホテル京都」の完成度も、事業主であるNTT都市開発、建築デザイン監修された隈研吾氏、長年エースブランドを支えてくださっているコミューン・デザイン、その他コンサルタントや施工者様を含め、類を見ない高いクオリティーを誇るチームの努力により達成できました。このチームがコラボレーションし全力で注いだ想いを「エースホテル京都」として、ゲストの皆様、地元の皆様、そしてホテル業界の皆様へお届けすることができ、大変嬉しく思います。

この度の受賞、HICAPの皆様へ深くお礼申し上げます。

ホテル写真

客室(エーススイート) 客室(エーススイート)
客室(テラスツイン) 客室(テラスツイン)
イタリアンレストラン(Mr. Maurice's Italian) イタリアンレストラン(Mr. Maurice's Italian)
メキシカンレストラン(PIOPIKO) メキシカンレストラン(PIOPIKO)
バンケットルーム ホワイエ バンケットルーム ホワイエ
バンケットルーム バンケットルーム

エースホテル京都について

歴史的建築物である旧京都中央電話局を一部保存・改修し、再開発された複合施設「新風館」に2020年6月に開業いたしました。アメリカ・シアトル発の「エースホテル」としてアジア初進出となります。

「新風館」の建築デザイン監修は、隈研吾建築都市設計事務所が、ホテルインテリアデザインはアメリカ・ロサンゼルス拠点のコミューン・デザインが手がけています。なお、当社のグループ企業であるUDホスピタリティマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐山 義幸)がホテルの経営を担っています。

名称エースホテル京都
開業2020年6月11日(木)
所在地京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245-2
客室数213室
付帯施設イタリアンレストラン(Mr. Maurice's Italian)、メキシカンレストラン(PIOPIKO)、コーヒーショップ(Stumptown Coffee Roasters)、ギャラリー、バンケットルーム、ミーティングルーム他
事業主NTT都市開発株式会社
ホテル経営UDホスピタリティマネジメント株式会社(NTT都市開発グループ企業)
ホテル運営エースホテル
公式サイトhttps://www.acehotel.com/kyoto/

お問い合わせ先広報室 鈴島・小張  Tel.03-6811-6241