文字サイズ

「エースホテル京都」が世界最高の新規開業ホテルに選出


NTT都市開発株式会社 2021年5月27日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)は、2020年6月に複合施設「新風館」内に開業した「エースホテル京都」(京都府京都市中京区、総支配人ニコラス=ジェームス・ブラック)が、米国大手旅行雑誌2誌より、「世界最高の新規開業ホテル」のひとつに選出されましたので、お知らせいたします。

旅行業界において世界的に強い影響力を持つ「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」(以下TL誌)と「Condé Nast Traveler(コンデナスト・トラベラー)」(以下CNT誌)は、毎年、世界中の新規に開業したホテルの中から最高のホテルを選び「It List」(TL誌)および「Hot List」(CNT誌)としてまとめ、発表しています。「エースホテル京都」は、2020年に開業した世界最高の新規開業ホテルとして「It List 2021」と「Hot List 2021」に選出されました。

この他にも「エースホテル京都」は開業以降、アジア・パシフィック・ホテル投資会議2020(HICAP)におけるホテル開発の最優秀賞である「Reggie Shiu Development of the Year」を受賞、また、「ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021」のホテル部門に掲載されるなど数々の国際的な賞や格付けをいただいております。

当社は、これらの栄誉ある選出を大変意義深く受け止め、これからも場所、環境、独自性にこだわり、そこにしかない価値を追求したホテル開発を進めていくことで、地域の魅力を創出し、エリアの継続的な発展に寄与してまいります。

「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」誌について

1971年にアメリカン・エキスプレスグループにより刊行された、米国唯一の大手旅行月刊誌。雑誌のみならずウェブ版、ソーシャルメディアとしてもCNT誌とともに世界最大級のユーザー数を誇る。観光、ビジネスと目的を問わず、より自分らしい旅を求めるラグジュアリートラベラーのために様々なコンテンツを発信している。同誌発表の本年の「It List 2021」には、世界から73施設が選出された。

「It List 2021」(https://www.travelandleisure.com/hotels-resorts/it-list-the-best-new-hotels

「Condé Nast Traveler(コンデナスト・トラベラー)」誌について

Vogueをはじめとする様々な雑誌を発行する、米国Condé Nast社により1987年に刊行された旅行雑誌。現在は中国、インド版をはじめ世界中で展開。高品質の旅行、ホテル、レストラン、買い物などに関する最新情報を掲載している。同誌発表の本年の「Hot List 2021」には、世界から69施設が選出された。

「Hot List 2021」(https://www.cntraveler.com/story/hot-list-2021-winners

エースホテル京都について

歴史的建築物である旧京都中央電話局を一部保存・改修し、再開発された複合施設「新風館」内に2020年6月に開業したホテル。アメリカ・シアトル発の「エースホテル」としてアジア初進出となります。「新風館」の建築デザイン監修は、隈研吾建築都市設計事務所が、ホテルインテリアデザインはアメリカ・ロサンゼルス拠点のコミューン・デザインが手がけました。

なお、当社のグループ企業であるUDホスピタリティマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐山 義幸)がホテルの経営を担っています。

名称エースホテル京都
開業2020年6月11日(木)
所在地京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245-2
客室数213室
付帯施設イタリアンレストラン(Mr. Maurice's Italian)、メキシカンレストラン(PIOPIKO)、コーヒーショップ(Stumptown Coffee Roasters)、ギャラリー、バンケットルーム、ミーティングルーム他
事業主NTT都市開発株式会社
ホテル経営UDホスピタリティマネジメント株式会社(NTT都市開発グループ企業)
ホテル運営エースホテル
公式サイトhttps://www.acehotel.com/kyoto/

お問い合わせ先 広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241