文字サイズ

元京都市立新道しんみち小学校跡地活用計画の合意に関する覚書締結について


NTT都市開発株式会社 2021年9月7日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)は、元新道小学校跡地活用計画において、本日京都市(京都市長 門川 大作)と新道自治連合会(会長 福永 敏三)の三者により覚書を締結し、宮川町歌舞練場敷地において、京都の伝統文化や伝統産業品を積極的に活用し、花街文化の発展と新たな賑わいづくりを通して、さらなる地域の活性化と魅力あるまちづくりの推進に貢献するよう努めることや、風情が漂う歴史的町並みの保全と新たなまちの魅力の創出に資するとともに、地域コミュニティの活性化を図るため、相互に協力することなどについて合意しました。

当社は地域とのつながりを大切にし、さらに価値を高める開発に積極的に取り組んでおり、今回の元新道小学校跡地活用は、当社が京都市跡地活用事業に参画する2つ目の事業となります。今後は京都市と定期借地権設定契約を締結し、この地の特性を活かした事業を展開してまいります。

全体計画の概要

全体計画の概要
所在地京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町130番、125番1
京都府京都市東山区新道通団栗下る二丁目下柳町165番
京都府京都市東山区宮川筋四条下る宮川筋四丁目306番 他15筆
敷地面積
宿泊施設:約4,014㎡ (一部地域施設を含む)
歌舞練場:約2,257㎡ (一部地域施設を含む)
延床面積
宿泊施設:約15,529㎡(ホテル15,311㎡、地域施設218㎡)
歌舞練場:約5,443㎡(歌舞練場4,036㎡、 地域施設1,407㎡)
構造規模宿泊施設:地上4階、地下2階(一部地域施設を含む)
歌舞練場:地上3階、地下2階(一部地域施設を含む)
客室数89室(予定)
主要用途宿泊施設、劇場、地域施設等
開業2025年夏頃(予定)

地域施設の概要

地域施設の概要

新道自治連合会が利用する多目的ホール(避難所としても活用)・自治会活動スペース(集会所、倉庫等)の整備

<参考資料>

京都市広報資料

https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000288896.html

お問い合わせ先 広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241