文字サイズ

(仮称)博多駅東一丁目開発(旧博多スターレーン跡地)ビル名称「博多イーストテラス」に決定


NTT都市開発株式会社
大成建設株式会社 2021年10月18日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)および大成建設株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 相川 善郎)の2社は、福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目において共同で開発を進めている「(仮称)博多駅東一丁目開発」(以下、「本物件」。)」について、ビル名称を「博多イーストテラス」に決定しましたので、お知らせいたします。なお、竣工は2022年8月を予定しております。

本物件では、博多駅周辺の活力や賑わいを博多駅東エリアに連続的につなげ、新たな街の拠点として人々のライフスタイルに働きかけ、地域のつながりを生み出す開発をめざします。なお、本物件は福岡市が官民連携で推進する「博多コネクティッド」※1による「博多コネクティッドボーナス」※2の認定を受けております。

博多イーストテラス イメージ1
計画建物外観パース
博多コネクティッド

<※1 博多コネクティッドの概要>

九州の陸の玄関口として更なる発展が期待される博多駅周辺地区において、地下鉄七隈線延伸やはかた駅前通り再整備など、交通基盤の拡充とあわせ、容積率などの規制緩和により、耐震性の高い先進的なビルへの建替えや歩行者ネットワークを拡大するとともに、歴史ある博多旧市街との回遊性を高めることで、都市機能の向上を図っていくプロジェクト。

<※2 博多コネクティッドボーナス>

つながり・広がりが生まれる広場の創出など賑わいの拡大に寄与するビルへの建替えを促進するため、福岡市が創設した新たなインセンティブ制度(容積率の緩和等)。

ビル名称のコンセプトについて

博多イースト ロゴ

本物件が位置する博多駅東エリアでは、博多コネクティッドとそれに関連する都市機能更新が推進されており、今後より一層の活性化が予想されます。「博多イーストテラス」には、本物件が当エリアのさらなる発展に寄与する新たな拠点となり、働く人のみならずここを訪れるすべての人の生活をより豊かにしていくという思いを込めております。本物件の次世代ワークプレイスが新たな活力を醸成し、四季折々の表情を魅せる緑豊かな広場は地域に根ざした「テラス」として憩いと賑わいを生み出すことで、地域と呼応した街づくりに貢献いたします。

NEW WORK STYLEを実現する次世代ワークプレイス

オフィスワーカーの「Well-being」・「ABW」をサポートする様々なワークスペース

本物件で提供する多彩なワークスペースは、オフィスワーカーの目的や気分に応じて働き方や場所を自由に選択可能にし、パフォーマンスを最大化させます。すべてのオフィスワーカーのWell-being(身体的、精神的、社会的な健康・幸福)、ABW(Activity Based Working)をサポートし、新しい働き方の推進を後押しします。

博多駅東エリアでは希少な緑あふれる広場をビルの南北に配置し、1階にはタッチダウンスペースやカフェ、屋上にはテナント専用の多目的スペースを備え、リフレッシュの他に開放感あふれるワークスペースとしても活用いただけます。カフェでは様々なテーマのイベントを定期開催し、新たなコミュニティやイノベーションの創出に貢献いたします。

南側広場

南側広場

北側ワークスペース(北側広場)

北側ワークスペース(北側広場)

屋上多目的スペース

屋上多目的スペース

ウィズ・アフターコロナの安心安全を実現する混雑状況可視化システム

ビル内施設の混雑状況は、リアルタイムにスマートフォンやエントランスのデジタルサイネージで確認でき、混雑回避による感染症対策を実現しつつ快適なオフィスライフを提供します。

混雑状況可視化システムイメージ1
混雑状況可視化システムイメージ2

混雑状況可視化システムイメージ

NTTグループのICTを活用しNEW WORK STYLEを実現するオフィス環境

NTTグループの強みであるICTを最大限活用し、安心安全で快適なオフィス環境を提供することでNEW WORK STYLEの実現をめざします。オフィスワーカーや来街者が利用可能なアプリにて「混雑状況」「キッチンカークーポン」「カフェイベント」などの情報を提供するとともに、共用部にはFree Wi-Fiや5Gを導入することでオフィスライフをより快適にします。またテナントビルとして博多エリア初のセキュリティゲートを導入し、オフィスワーカーの安全や企業情報を守ります。

ビル利用者向けアプリイメージ1 ビル利用者向けアプリイメージ2

ビル利用者向けアプリイメージ

(5Gは一部エリアで提供順次拡大予定)

(5Gは一部エリアで提供 順次拡大予定)

セキュリティゲート

セキュリティゲート

今後さらなる発展を遂げる博多エリア最大級のオフィスビル

本物件は、2022年度に地下鉄七隈線の延伸・筑紫口駅前広場のリニューアルを控え、今後さらなる発展を遂げる博多駅東エリアに位置しています。エリア最大級の基準階680坪超の整形無柱空間を有し、自由度の高いレイアウトが実現可能です。基準階トイレはテナントの業種やオフィスワーカーの男女比により、個室の増設や男女の個室数を変更できる※だけでなく、基準階女性トイレにはパウダールームやケアルームを整備しています。また専有部まで供給可能な非常用発電機をはじめとした各種BCP対応を備えており、非常時の事業継続とオフィスワーカーの安全を守ります。※オプション

基準階図面(高層階)

基準階図面(高層階)

物件ホームページ

物件ホームページ

計画概要

物件名称博多イーストテラス
所在地福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目18番33号
敷地面積約4,900㎡
延床面積約29,200㎡
規模地上10階、塔屋1階
構造形式鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
用途事務所・店舗・駐車場
着工2020年7月
竣工2022年8月(予定)
開業2022年8月(予定)
事業主NTT都市開発株式会社、大成建設株式会社
設計・施工者大成建設株式会社

今後の関係官庁との協議等により計画内容に変更が生じる場合があります。

所在地

所在地 イメージ1
所在地 イメージ2

お問い合わせ先 広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241