文字サイズ

「博多イーストテラス」
九州初上陸のカフェ&バー「FUGLEN(フグレン)」、スモールオフィスの出店決定
環境配慮、BCPを強化し、企業の事業活動を支援

2022年5月24日 NTT都市開発株式会社
大成建設株式会社

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)および大成建設株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 相川 善郎)の2社は、福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目において共同で開発を進めている「博多イーストテラス」(以下、「本物件」)について、1階のテナントとして、九州初上陸のノルウェー発カフェ&バー「FUGLEN(フグレン)」と、「(仮称)博多イーストテラススモールオフィス」(以下、「本施設」)の入居が決定したことをお知らせいたします。さらに環境配慮として実質再生可能エネルギーを新たに導入するとともに、BCPとして災害対策機能を強化し、企業の事業活動を支援します。

本物件では、博多駅東エリアにおいて、新たな街の拠点として人々のライフスタイルに働きかけ、地域のつながりを生み出すことによって、博多駅の活力と賑わいを周辺につなげていく「博多コネクティッド」に貢献します。

博多イーストテラス イメージ1
計画建物外観パース
博多コネクティッド

<※博多コネクティッドの概要>

九州の陸の玄関口として更なる発展が期待される博多駅周辺地区において、地下鉄七隈線延伸やはかた駅前通り再整備など、交通基盤の拡充とあわせ、容積率などの規制緩和により、耐震性が高く、感染症にも対応した先進的なビルへの建替えを促進し、より国際競争力が高く、安心安全で環境に配慮した魅力的なまちづくりに取り組んでいくプロジェクト。

出店テナントについて

本物件の1階に、カフェ&バーとスモールオフィスを併設し、新たなコミュニティ・発想が生まれる空間を、入居される企業様だけでなく博多駅東エリアを訪れるすべての人に提供することにより、当エリアに新たな活力の場を創出します。さらに本施設から南側広場へと連続した賑わいを生み出すことで、本施設で働き、憩う人の活力を博多駅東エリアへと広げ、街のさらなる活性化に貢献します。

博多イーストテラス イメージ2

「カフェ&バー」について

カフェ&バー「FUGLEN(フグレン)」(運営会社:株式会社フグレン東京 本社:東京都渋谷区、日本法人代表 小島 賢治)が入居します。

ノルウェー・オスロが本店の「FUGLEN」は、2012年に海外進出第一号店を東京・渋谷にオープン、現在首都圏においてロースター(焙煎所)を含め4店舗を展開しており、FUGLENのフィロソフィーに沿った厳選された豆を浅煎りスタイルで提供するカフェが、博多の地に九州初上陸します。

オスロスタイルの美味しい浅煎りコーヒーとアルコールドリンクが楽しめる世界的に有名なカフェ&バーで、お客様にオスロスタイルの美味しい浅煎りコーヒーを提供するとともに、南側広場へと連続した賑わいを生み出します。

スモールオフィス利用者は、このスペシャリティコーヒーを割引価格で購入できます。

カフェ&バーFUGLENホームページ http://fuglen.com

「(仮称)博多イーストテラススモールオフィス」について

株式会社NSFエンゲージメント(本社:東京都品川区、代表取締役 廣松 茂)が運営するスモールオフィスが入居します。当施設はオフィスを構えつつリモートワークを取り入れるニューノーマルな働き方に対応したもので、個別空調の完全個室とコラボレーションスペース、情報発信用のスタジオ、Web会議ブースを備える他、県内ワーケーション拠点の利用や、当施設内外でのアクティビティ企画によるコミュニティ創造促進など、働く人のWORKとLIFEのFULLNESS(充実)が人とビジネスの持続的な成長につながるような特徴あるサービスのご用意があります。

本施設の利用契約企業様だけでなく、本物件2階以上のオフィスにご入居される企業様にも利用可能な時間貸会議室を併設し、ビル全体の利便性向上に寄与します。

株式会社NSFエンゲージメントホームページ https://www.nsf-e.com/

実質再生可能エネルギーの導入について

本物件では、共用部・専有部で使用される全ての電力についてトラッキング付き非化石証書*1を利用した実質再生可能エネルギーを導入します。地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)におけるCO2排出量の削減に加え、ご入居いただくすべての企業様にCO2排出量実質ゼロの電気をご利用いただくことができ、RE100*2 やSBT*3といった国際イニシアティブにも対応可能です。

  • *1非化石電源で発電された電気の環境価値を分離し証書化したものであり、環境価値の由来となった発電所が明らかなもの
  • *2RE100 企業が自らの事業の使用電力を100%再エネで賄うことをめざす国際的なイニシアティブ
  • *3SBT パリ協定に準拠した科学的根拠に基づいた企業の温室効果ガス排出削減目標
実質再生可能エネルギーの導入について イメージ

BCPの強化について

入居企業様の事業継続のために、さまざまな対策を施しております。また、帰宅困難者にも安心して過ごしていただけるように、防災備蓄品や充電スペースを確保しております。

地震対策

コア外周部に鉄骨制振梁を採用した制振構造により建物の剛性を高め耐震性を向上させるとともに、貸室内の柱面積を削減し基準階面積約680坪の整形無柱空間を実現しています。

洪水対策

屋上に非常用発電機・受変電設備を設置し、敷地周辺で最大2mの浸水があったとしてもビルの主要設備(管理事務所やMDF等)が浸水しないよう設計されており、千年に一度の洪水レベルの災害発生時でも迅速なビル機能復旧ができるような計画としています。

停電対策

停電リスクを可能な限り回避し、停電時における早期の復旧を可能とするため「近接変電所から地中引込み・架空引込みの異なる配電網による2回線受電」ができるようにしています。

共用部最大72時間運転可能な非常用発電機を完備。各階の貸室にも15VA/㎡の電源供給を72時間可能とし、ご希望のお客様には、屋上に専用の発電機設置スペースを用意しています(225kVA×2台)。また、停電時最大72時間トイレ使用可能となる備えをしています。

計画概要

物件名称博多イーストテラス
所在地福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目18番33号
敷地面積約4,900㎡
延床面積約29,200㎡
規模地上10階、塔屋1階
構造形式鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
用途事務所・店舗・駐車場
着工2020年7月
竣工2022年8月(予定)
開業2022年8月(予定)
事業主NTT都市開発株式会社、大成建設株式会社
設計・施工者大成建設株式会社

今後の関係官庁との協議等により計画内容に変更が生じる場合があります。

所在地

所在地 イメージ1
所在地 イメージ2

物件ホームページ

https://www.nttud.co.jp/hakata_east/index.html

お問い合わせ先

広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241