文字サイズ

大阪京町堀にIHGホテルズ&リゾーツのプレミアムホテルブランド「voco」日本初上陸
ホテル名称は「voco大阪セントラル」に決定

2022年6月22日 NTT都市開発株式会社
UDホスピタリティマネジメント株式会社

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)と、そのグループ企業でホテル経営会社であるUDホスピタリティマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐山 義幸)は、大阪市西区で開発を進めている「(仮称)京町堀一丁目計画」について、ホテルブランドをIHGホテルズ&リゾーツ(本社:英国、日本:東京都港区、国内運営会社:IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社、CEO:アビジェイ・サンディリア、以下IHG)の展開するプレミアムホテルブランド「voco」に、ホテル名称を「voco大阪セントラル」に決定したことをお知らせいたします。

本ホテルは2023年夏の開業を予定しており、「voco」ブランドは日本初進出となります。

ホテルロゴ イメージ1
ホテルロゴ
客室イメージ イメージ1
客室イメージ

ホテルブランド「voco」について

ホテルブランド「voco」 イメージ1

「voco」は、世界最大級のグローバルホスピタリティカンパニーであるIHGの信頼性とホテル独自の個性との両方の魅力をあわせ持ち、頼れる安心感と魅力あふれる個性をバランスよく融合させています。

ラテン語で「招待する」「呼び集める」という意味を持つ「voco」という名称は、友人を自宅に招いておもてなしするような、気が利いて、堅苦しくなく、チャーミングなブランドの特徴を表現しています。まごころを込めたお出迎えと、効率的でスムースなチェックイン、居心地の良いベッドやアメニティなど、思いやりを感じる快適な客室、人とのつながりや交流の機会を提供する活気あふれるソーシャルスペース等をご用意しています。

「voco大阪セントラル」について

「voco大阪セントラル」 イメージ1
外観パース

ホテル周辺の京町堀エリアは、古くから商人が市場を開き庶民の町として栄え、大阪の発展に貢献してきた場所です。現在では個性豊かな店舗が集積しており、今もなお活気のある賑わいを感じさせます。その中でも本計画地は四つ橋筋に面し、京町堀特有の賑わいと、近接する靭公園の落ち着きをあわせ持つ立地であり、大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」や御堂筋線「淀屋橋駅」からのアクセスも良く、観光やビジネスにおいて高い利便性があります。

日本初進出となる「voco大阪セントラル」は、全191の客室に加え、フィットネスジム、ミーティングルームを設け、低層部に 2 層吹抜けのロビー・レストランを配置し、ガラスカーテンウォールから内部の雰囲気が溢れ出ることにより四つ橋筋の賑わいを向上させます。

当社は、小学校の校舎等を保存・活用した「ザ・ホテル青龍 京都清水」や、ミレニアル世代に向けたコリビングホテル「ライフ天神福岡」等を開業し、場所性、環境、独自性にこだわった街づくりを推進しております。本計画では、これらの知見を活かし、京町堀エリアに“いろどり”を加え、大阪各所を“めぐる”拠点となるホテルをめざすという想いを込め、「ここから、いろどる。ここから、めぐる。」を開発コンセプトとしました。

京町堀が持つ歴史を尊重し、ホテルを起点とした周辺エリアでのさらなる賑わいの創出や、新しい時代に求められるホスピタリティの実現をめざすべく、人々が集う空間を提供する「voco」ブランド独自のコンセプトに強く共感し、このたびIHGをパートナーとして運営委託契約を締結しました。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン合同会社CEOアビジェイ・サンディリアのコメント

NTT都市開発株式会社との契約が実現し、日本初となる「voco」ブランドを日本の皆様にご紹介できることを大変光栄に思います。IHGが日本全国で拡大の一途を辿る中、IHGならではの安心感とブランドパーソナリティを反映したカジュアルな魅力をあわせ持ち、カラフルな個性を放つフレッシュで独創的な「voco」には大きなチャンスがあると捉えています。「voco」はIHGが立ち上げたブランドの中でも最も成功したブランドの一つで、そのユニークなサービス内容と、ブランドの柔軟性を評価するホテルオーナーからの注目を集めています。2023年の「voco大阪セントラル」の開業を心から待ち遠しく感じるとともに、これを最初の一歩として「voco」ブランドが日本各地に拡大していくことを期待しています。

IHGホテルズ&リゾーツについて

IHGホテルズ&リゾーツについて イメージ1

世界100カ国以上で、インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイ・イン等17のホテルブランドを有し、約6,000のホテルを展開するグローバルホスピタリティカンパニーです。

日本国内では、(ANA)インターコンチネンタル、キンプトン、ANA クラウンプラザ、(ANA)ホリデイ・イン、ホリデイ・インエクスプレス、ホテルインディゴの6 ブランド、開業・開業準備中を含め50のホテルを展開しています。

UDホスピタリティマネジメント株式会社について

ホテル経営を行うNTT都市開発株式会社のグループ企業です。2018年4月設立以降、以下のホテルを経営しています。

  • 「ザ・ホテル青龍 京都清水」(京都府京都市東山区、2020年3月開業)
  • 「エースホテル京都」(京都府京都市中京区、2020年6月開業)
  • 「ライフ天神福岡」(福岡県福岡市中央区、2021年6月開業)

計画概要

ホテル名称voco大阪セントラル
所在地大阪市西区京町堀一丁目7番1号
敷地面積約1,200㎡
延床面積約10,600㎡
用途ホテル
構造形式鉄骨造
規模地上13階
客室数191室(予定)
駐車場26台
着工2021年5月
竣工2023年1月(予定)
開業2023年夏(予定)
事業主NTT都市開発株式会社
ホテル経営UDホスピタリティマネジメント株式会社
(NTT都市開発株式会社グループ企業)
ホテル運営IHGホテルズ&リゾーツ
設計監理株式会社錢高組一級建築士事務所
株式会社アパ アソシエイツ
インテリアデザイン株式会社NAO Taniyama & Associates
施工株式会社錢高組

所在地

所在地 イメージ1

お問い合わせ先

広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241