文字サイズ

御堂筋淡路町敷地(大阪市中央区淡路町4丁目30番地)における解体工事の着手について


2020年3月23日

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)は、このたび御堂筋淡路町敷地(大阪市中央区淡路町4丁目30番地)において、UD御堂筋ビルおよびアネックスビルの解体工事に着手することとなりましたので、お知らせいたします。

なお、解体後の新築計画としては、低層部には御堂筋将来ビジョン(2019年3月:大阪市策定)等の上位計画を踏まえた御堂筋の上質なにぎわいに貢献する店舗等を配置し、上層部には充実したサポート機能を有する賃貸オフィスを計画しております。新築計画については現在協議・検討をしており、2023年度の竣工をめざしています。

新築計画の詳細については、計画が決定次第改めてお知らせいたします。

解体工事概要

工事名称御堂筋淡路町計画解体工事
工事場所大阪市中央区淡路町4丁目30番地 <UD御堂筋ビル・アネックスビル>
工 期 2020年3月 ~ 2021年6月末(地上解体工事)
建物概要<UD御堂筋ビル>  延床面積 23,454㎡ 地上9階       
<アネックスビル> 延床面積  2,955㎡ 地上9階
解体工事施工者鹿島建設株式会社

所在地

お問い合わせ先広報室 大寺・小張  Tel.03-6811-6241