文字サイズ

福岡天神エリアの面的な商業開発について

当社は福岡天神に、NTTグループの所有敷地を中心に商業施設のエリア開発を行っております。

岩田屋本店本館であるNTT-Tビルを中核として、レソラ天神(アーバンネット天神ビル)、レソラサウステラス、NTT-KFビルの他、3物件を所有し、天神エリアに計7物件を展開しています。これらは、物販や飲食の他、レソラホールやブライダル、オフィス機能を有した複合開発です。

また、ホテル開発として、今泉エリアにレソラ今泉テラス(lyf Tenjin Fukuoka)、中洲エリアにUD中洲ビル(ホテルリソルトリニティ博多)を展開しています。レソラ今泉テラスでは、低層部に当社のシェアスペース事業であるLIFORKを展開しています。

これらのエリア開発を通して、周辺の協議会等と連携しながら、福岡天神の街づくりの発展に貢献していきたいと考えています

レソラ(RESOLA)とは

「レソラ」とは、「天神」という地名の中でも印象深い"天"にまつわる「晴天(ハレソラ)」をイメージし、晴天の空のように心地よく上質なスタイルを楽しんでいただけるよう名付けました。また、地域の皆様と共に未来へと発展していきたい「Resonant(共鳴する)」という思いも込めています。