文字サイズ

トップメッセージ

当社社長 中川裕の写真

街づくりを通じて社会的課題の解決に取り組むことで、地域の皆様から選ばれ、信頼されるパートナーとなることをめざします。

 

NTT都市開発グループの使命

私たちNTT都市開発グループは、これまで培ってきた地域の皆様との信頼関係や繋がりを大切に、地域の皆様の街に対する想いに真摯に耳を傾け、全国で個性豊かな地域社会が輝く街づくりに取り組みます。

街づくりにあたっては、多彩なビジネスパートナーとのコラボレーションを積極的に進めるとともに、NTT都市開発グループが国内外の不動産事業で培った経験・ノウハウ、NTTグループの多様なリソースをフルに活用することで、街の持続的な発展に貢献する地域のパートナーをめざします。

地域のパートナーとして社会的課題と向き合う

NTT都市開発グループは、都市や社会の課題に地域の皆様のパートナーとして向き合い、地域社会の経済発展と社会的課題の解決に貢献し、誰もが快適で活力に満ちた生活を送ることができるSociety 5.0の実現に取り組んでいます。

例えば、京都烏丸エリアでは、「日本の心が感じられる国際都市・京都」にふさわしい歴史的建築物の価値を残しながら、人々の回遊性を向上させる工夫をこらしたホテル等を構築しています。このプロジェクトは、ビジネス街に賑わいの拠点やコミュニティを創出することをめざしています。

また、シェアオフィス事業「LIFORK」では、企業主導型保育園「ワイナKids保育園」や、バイクポート、地域の皆様とワーカーの自然な交流が生まれる緑豊かなワーカーズガーデン等をシェアオフィスに併設することで、地域の特性等に応じた新しいワークスタイルやライフスタイルを提案しています。

さらに、「つなぐTOWNプロジェクト」では、サービス付き高齢者向け住宅と分譲マンションを一体開発し、多世代のご家族が永く暮らせるコミュニティづくりをめざしています。

加えて、喫緊の世界的課題である気候変動をはじめとした環境問題に対しては、グループ会社のディメンションデータジャパンと共同で、IoT/M2Mプラットフォームを活用したスマートビルディングの構築に向けた実証実験を進めるなど、NTTグループの知見とリソースを活用し、その解決に取り組んでいます。

私たちが考える街づくりのバリュー

このようにNTT都市開発グループは、さまざまな地域、さまざまな視点で街づくりに取り組んできましたが、少子高齢化や気候変動などの社会的課題が急激に深刻化している状況を踏まえ、更なる社会的課題解決に挑戦し、地域社会への貢献に向けた取り組みを進めています。

NTT都市開発グループは、地域の皆様がめざす街を実現するために、自治体や企業、さまざまな知見や技術を持つ多くの方々とのコラボレーションをこれまで以上に積極的に進めるとともに、NTTグループが持つICT・不動産・エネルギー等のリソースもフル活用し、「NTT都市開発が考える街づくりのバリュー」を創出していきます。

【NTT都市開発が考える街づくりのバリュー】

  • ●コミュニティ
    個性と活気ある街づくりのための魅力ある空間とコンテンツを提供

  • ●ダイバーシティ
    街に集い、働き、住まう人それぞれの、多様なライフスタイルに寄り添う都市環境を整備

  • ●イノベーション
    先端技術を活用して、都市の課題解決や新たな産業創出、企業の生産性向上等に貢献

  • ●レジリエンス
    環境負荷低減を実現し、災害対応力を備えた、安心して暮らせる街を創造

街づくりの以上のバリューを掲げ、社会的課題に向き合い解決に取り組むことは、国連が掲げる17の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与するものと考えています。グローバルな視野を持ち、世界共通の目標の実現にも貢献してまいります。

「ダイバーシティ&インクルージョン」と健全な事業活動の推進

NTT都市開発グループではダイバーシティ&インクルージョンを経営戦略の中核に据え、全ての社員が存分にパフォーマンスを発揮できる環境の創出に努め、多様性を尊重した職場づくりに注力しています。多様な人材が、性別、年齢、人種、国籍、障がいの有無、性的指向・性自認などに関係なく活躍できる環境の整備は、NTT都市開発グループの今後の発展に不可欠です。そのため、社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現、柔軟な働き方の促進、そして育児や介護といったライフイベントへの対応支援に向けて、制度整備と意識啓発に取り組んでいます。

また、私たち一人ひとりが常に感謝の気持ちを忘れず、高い倫理観と人権意識を持って、より責任ある健全な事業活動を行うという姿勢を持ち続けることが、CSRを推進するうえでの礎と考えております。そのためには、社員一人ひとりが社会的責任を認識し、事業活動が社会に直接・間接に及ぼす影響をより広い視野で見ることができることが重要との認識のもと、人権尊重・コンプライアンスの徹底・ガバナンスの強化に向け、社員教育の充実も進めています。

これからも、NTTグループの一員としての誇りと自覚を持ち、しっかりと地に足を着けて、企業理念に掲げるとおり"誠実に、革新的に"街づくりを進めてまいります。

中長期的な視点を持って取り組む

街づくり事業は、建物や街区の開発がゴールではなく、その後も継続的に街の課題の解決に取り組み、街を発展させていくことが重要です。

私たちNTT都市開発グループは、NTTグループの最先端ICT技術やエネルギー技術などの多様なリソースを活用するとともに、社員一人ひとりが地域の皆様に誠実に向き合い、そのニーズに丁寧にお応えし続けることで、賑わいと活気にあふれ、全ての人々が安心して暮らし、働き、集うことができる街の実現に貢献してまいります。

皆様には、私たちの取り組みへのご関心やご期待に感謝を申し上げるとともに、引き続いてのご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。